少しづつ、4月からの新生活に慣れてきたかなと思ったら、
また長い連休がありましたね。

ゴールデンウィーク明け、小さなお子様をお持ちのお母さんは、
大変な思いをしているという方がたくさんいらっしゃると思います。

朝、犬の散歩をしていると、
いやだー、と泣きじゃくっている幼稚園児さんをよく見かけます。

お母さんと離れたくない。
幼稚園、学校に行きたくない。

こんな風に子供が泣いても、無理やりにでも行かせた方がいいと、
強引に幼稚園バスに乗せられて、泣き叫びながら連れて行かれる幼稚園児も時々見かけます。。。

見てるとこっちが泣きたくなりますね。。。
本当にこれでいいのかなって。。

かといって、行きたくないなら行かなくてもいいよと、簡単に休ませるのもどうなのかと思いますよね。

何が正解なのか、分からないですけど、

とにかく、朝、
子供とゆっくり話す時間を持つことだと思います。

たくさん、泣く時間をつくってあげるんです。

泣く事によって、子供も感情が解放されるんです。

お母さんと離れるの、こわいもんね。
そうだよね、いやだよね。
と言って、子供の感情を認めてあげる。

そのあとに、
でも、怖くないからね、大丈夫だよ。
と言って、安心させてあげます。

小学生には、
アロマを使ったハンドトリートメントをしてあげるのもいいです♪

手と手の触れ合いは、
相手に安心感を与えます。

その時に、お母さんが、
リラックスした状態で子供の手に触れる事が大切。

子供の感情を、ちゃんと受け入れる器を、心に作るような感じで触れてあげます。

なんとかしてあげよう、なんとかしなきゃ、
ではなくて、
ただただ、その感情を受け入れる感じです。

分からない時は、
ふかーーく、深呼吸してみるといいです。

お母さんの不安は子供に伝わってしまうので、
お母さんが深呼吸して、心を落ち着かせていると、
その安心感がお子さんに伝わるんだと思います。

子供が泣いているのを見ていると、
お母さん自身もいろんな感情がでてきますよね。

そんな時には、深呼吸して、
アロマの力も、かりてみて下さいね♪

 

エッセンシャルオイル

おススメの精油♪♪
ラベンダー、オレンジ、カモミールローマン