本日ご紹介するハーブは、セントジョーンズワート♪

セントジョーンズワート

抗うつ作用で有名なハーブです。

うつは、脳内のセロトニンという物質が深く関係しているといわれます。

セロトニンが不足すると、精神のバランスが不安定になり、
イライラしてしまったり、気持ちが落ち込んだり、不眠やうつを引き起こすこともあります。

セロトニンがきちんと分泌されていると、気持ちが落ち着いて、意欲が出たり、
幸せを感じる事ができるのだそうです。

セントジョーンズワートは、このセロトニン濃度を高めて、抗うつ作用を発揮するといわれます。

不安や悲しみを和らげ、明るい気持ちにしてくれるハーブティ。

欧米などでは、「サンシャイン・サプリメント」と呼ばれているそうですよ。

産後うつ生理前のPMSの症状更年期にもおすすめのハーブです。

また、フラボノイドが豊富なので、抗ウィルス抗菌抗酸化に優れています♪

単独で飲むと、少しスパイシーな苦みがある感じです。

セントジョーンズワートティー

他のハーブとブレンドして飲まれることをおススメします♪

不安や心配を感じるとき、夜寝つけない時などには、
カモミールとブレンドして飲んでみてくださいね。

 

⚠️注意⚠️

妊娠初期の方は禁忌です!!後期(妊娠8ヶ月以降)より、お医者様にご相談の上飲用してくださいね。